ビーバーセンサー<赤外線マルチセンサー>
メールでまもーる<メール配信ユニット>
パワーなまず<防災マルチ電源>
ブラックなまず<インターネット型/緊急地震速報受信装置>
スーパーなまずグー<インターネット型/緊急地震速報受信装置>
ぶるっとS波<リアルタイム震度計>
デジタルもぐら3022・3311・3021EWS<電波型/緊急地震速報受信装置>
スーパーラビット<インターネット型/緊急地震速報受信装置>
スーパードラゴン<インターネット型/緊急地震速報受信装置>
JコーポレーションTOPページへ
タイガーコール<サイネージ・PCへの警報割込表示ユニット>
 
 
受信方式の違い 地震速報の種類の違い 費用の違い
揺れが収まってからの 避難誘導アナウンス
休日・夜間 警報動作を止めることが可能
  
 
 
5年リース 月額 7,000円
価格・オプション 
特徴・機能   
運用・活用例・設置
仕様書・外部出力
ダウンロード  
 
衝撃的な価格
機種ごとの違いは何? どれを選んだらいいの?
警報震度で緊急避難
支持率 導入実績 NO1
一体型 本体とセンサーが合体
警報震度は2段階で設定が可能
J コーポレーション
壁などに簡単設置
お答えします! コチラからどうぞ!
地震と警報動作の履歴 9件まで記録
本体から 外部機器の動作テストが可能
設置場所の震度をリアルタイムで計測!
警報のタイミングを逃しません!
外部機器を制御する震度を設定できます。
直下ドラゴン
ぶるっとS波がグレードアップしました!
揺れてる間だけの 安全確保アナウンス
指定震度以上で機器を制御