電源
AC100V 専用のAC アダプタを使用します。 (9V)

加速度センサー
地震の揺れを測るためのセンサー

RS232C
本装置を設定するためのインタフェースで、専用のプログラムを使用することで、装置の設定の状態や設定の変更ができます。

震度計算
震度の計算を行うマイクロプロセッサーで構成されます。

震度表示
震度を2桁で表示します。

リレー
警報リレー、注意リレー、解除リレーと3つあります。
警報リレーは警報震度を超えたとき、注意リレーは注意震度を超えたときON になります。
解除リレーは解除震度まで下がったとき1秒間ON になります。
これらのリレーの動作はRS232C 経由でパソコンから設定できます。  設定の詳細はプログラムを参照してください。

ブザー
震度が警報震度、または注意震度を超えたときブザーで注意を促します。
ブザーの鳴動方法も設定プログラムで変更できるので、プログラムを参照してください。
J コーポレーション
リレー1 (警報震度リレー)
警報震度を超えたときの出力で次の機能が選択できます。
1. 震度が警報震度を超えて ON になり、解除震度 まで 下がったとき OFF になる。
2. 震度が警報震度を超えて ON になり、 リセットスイッチが押されると OFFになる。
3. 震度が警報震度を 超えたとき 1秒間 ON になり、その後 OFF になる。
  解除震度にまで下がらなければ次の警報震度越えで ON にならない。 (ワンショット)

リレー 2 (注意震度リレー)
注意震度を超えたときの出力で次の状態が選択で き ます。
1. 震度が注意震度を超えて ON になり、解除震度より下がったとき OFF になる。
2. 震度が注意震度を超えて ON になり、 リセット スイッチが押されると OFF になる。
3. 震度が注意震度を超えたとき1秒間 ON になり、その後 OFF になる 。
  解除震度にまで下がらなければ次の注意震度越えても ON にならない (ワンショット)

リレー3 (解除震度リレー)
解除震度に下がったとき の設定で、次の状態を選択できます。
1. 警報震度を超えて、解除震度に下がったとき1秒間 ON になる。
2. 注意震度を超えて、解除震度に下がったとき1秒間 ON になる。

注意:
制御の安定性から警報震度と注意震度の差は 0.5 以上、また注意震度と解除震度の差も 0.5 以上開けてください。
接点出力は警報震度、注意震度、解除震度それぞれに対応するリレー接点です 。
動作時 A ,B 間 を接続 します 。 AB 間の極性はありません。
震度 表示
震度表示は現在、今観測された震度をリアルタイムに 表示します 。
表示は2桁のデジタル表示です 。
震度が警報震度を超えた場合は、その最大震度を表示します。
最大震度表示中は表示をフラッシュ しますが、フラッシュはリセットスイッチが
押されるまで続きます。
震度 の計測範囲は 0.0 〜 7.9 です。

警報 LED(赤)
警報震度を超えたとき点灯し、解除震度 まで下がったとき消灯 します。

注意 LED(黄)
注意震度を超えたとき点灯し、解除震度 まで下がったとき消灯 します。

ブザーの動作の設定
ブザーの鳴動は次の設定を選択できます。
1. リレー1 (警報リレー が ON の間)
2. リレー2 (注意リレー が ON の間)
3. 警報震度から指定されたブザー鳴動時間まで鳴らす
4. 注意震度 から指定されたブザー鳴動時間まで鳴らす
5. ブザーは鳴らさない
ブザー鳴動時間は5秒〜150 秒まで、5秒単位で設定でき ます。
リッセトスイッチでもブザーの鳴動が停止します。
仕様 リアルタイム震度計
ぶるっと S波 仕様・ブロック図
ぶるっと S波 外部出力
仕様書・外部出力
緊急地震速報
本装置で設定できる震度は3種類あります。
1. 警報震度設定  震度0.0 〜 7.9 から選択
2. 注意震度設定  震度0.0 〜 7.9 から選択
3. 解除震度設定  震度0.0 〜 7.9 から選択

警報震度は注意震度より大きく、注意震度は解除震度より大きく設定することが必要です。
警報震度>注意震度>解除震度
震度は 1.0 未満は不安定になりますので、解除震度は 1.0 以上の値を設定してください。
制御の安定性から警報震度と注意震度の差は0.5 以上、また注意震度と解除震度の差も 0.5 以上開けてください。
ぶるっとS波 地震計 仕様 外部出力
ぶるっと S波 震度設定
ぶるっと S波 外観図・各部の機能