運用・活用例
緊急地震速報
タイガー CALL 運用・活用例
タイガーCALLを利用すれば、各種サイネージ・クライアントPCなどに対して、警報などの緊急割込み表示をすることが可能となります。
「スーパーなまず」、「デジタルもぐら」、「直下ドラゴン」など、津波警報を出力することができる受信端末であれば、緊急地震速報だけ
でなく津波警報も警報表示することができます。
タイガーCALLの警報伝達と同時に、メールでもお知らせが可能!
登録できるアドレスは一つのみとなります。
※メールの件名は「TCW122B-CM 2」 、送信内容は「Digital Input Alarm」で固定されているため、メールの件名、内容などは変更で
 きません。
※タイガーCALLとサーバーとの連携プログラムを除き、サーバーと外部機器(サイネージ・PCなど)との連携プログラムはお客様で
 ご用意下さい。
緊急地震速報
地震発生! サイネージ・クライアントPCへ
J コーポレーション
緊急地震速報を割込表示!
ビーバーセンサー<赤外線マルチセンサー>
メールでまもーる<メール配信ユニット>
パワーなまず<防災マルチ電源>
ブラックなまず<インターネット型/緊急地震速報受信装置>
スーパーなまずグー<インターネット型/緊急地震速報受信装置>
ぶるっとS波<リアルタイム震度計>
デジタルもぐら3022・3311・3021EWS<電波型/緊急地震速報受信装置>
スーパーラビット<インターネット型/緊急地震速報受信装置>
スーパードラゴン<インターネット型/緊急地震速報受信装置>
JコーポレーションTOPページへ
タイガーコール<サイネージ・PCへの警報割込表示ユニット>