Jコーポレーション デジタルもぐら
単独で接続
高度利用者向け受信装置と連動
〜「スーパーなまず」との併用で、さらなる安心感をプラス!〜
→ 放送機器と接続する最もシンプルな方法です
緊急地震速報
放送機器に合わせた、ボリューム調整が可能です。
音声の優先順位は、No1→デジタルなまず  No2→デジタルもぐら  No3→チャイムなどの外部音声
通常は、「デジタルなまず」の緊急地震速報を受信、
大地震によるネット回線切断時には、自動で「デジタルもぐら」からの地震警報を受信、
余震情報や津波警報などの情報も「デジタルもぐら」がお知らせ!
デジタルもぐら 運用・活用例
タイガーCALLについての詳細は、コチラから
→ チャイムなどの音声は通常通り、デジタルもぐらの音声は最優先されます
自治体・大規模事業所
緊急地震速報
* * *  デジタルもぐら ラインナップ  * * *
タイガーCALLと連動
デジタルもぐら
「デジタルもぐら」は 株式会社 J コーポレーションの登録商標です
J コーポレーション
ランニングコスト 0円 無料 ただ
毎月の利用料 無料 0円
気象庁 緊急地震速報
お問合せは 総合窓口 0742-53-7833   mailでのお問合せ mail question
→ インターネット回線が不通になっても、FMラジオから緊急地震速報を受信します。
デジタルもぐら本体にチャイムなどの入力端子があるので、チャイムなどの音声はいままで通り放送。
緊急地震速報が発報されると、音声を切り替えて緊急音声を優先で流します。

デジタルもぐら  FMラジオ

詳細は、コチラから
既存機器との連動
デジタルもぐらが発報すると、タイガーCALLがサーバーを介して、登録されたPCにポップアップ表示します。
クライアント数は無制限で、VPNで遠隔地にも警報表示が可能となります。
「スーパーなまず」、「デジタルもぐら」、「直下ドラゴン」など、津波警報を出力することができる受信端末であれば、緊急地震速報
だけでなく、津波警報もポップアップで警告表示します。
ポップアップ表示と同時に、メールでもお知らせが可能!
登録できるアドレスは一つなので、メーリングリストの活用で複数の担当者に連絡が可能。
詳細は、コチラから
詳細は、コチラから
運用・活用例
災害対策の新基準!
  3311 J  
  3021 J  
  3022 J  
→ お使いのPCへポップアップ警報!  クライアント数無制限!
最高峰 高機能・拡張性
スタンダード 壁掛型