緊急地震速報気象情報津波情報 をお客様の指定したメールアドレスへ配信するサービスです

防災なまず 緊急地震速報メール
気象庁が発表した緊急地震速報をメールでお知らせします。
高度利用者向けの情報である緊急地震速報 第1報からの情報を基に、特定地域に地震が到達する予測時刻及び予測震度
メールでお知らせします。
携帯などのエリアメールは、日本を188地域に分割した広域情報ですが、防災なまずは、日本を4,864地域に分割した詳細情報で、
各地の予測震度、地震が到達する予測時刻をお知らせします。  
防災なまずは、緊急地震速報を限りなくピンポイント情報でお知らせします。

携帯などのエリアメールとの違い
1.防災なまず:
高度利用者向けの緊急地震速報を配信          エリアメール:テレビと同様の一般利用者向けの緊急地震速報
2.防災なまず:
予測震度、予測到達時刻をお知らせ           エリアメール:受信する場所での震度や猶予時間は不明
3.防災なまず:
配信を受ける震度の選択が可能              エリアメール:配信を受ける震度の選択は不可
4.防災なまず:日本を4,864地域に分割した
ピンポイント情報        エリアメール:日本を188地域に分割した広域情報
5.防災なまず:配信期間、配信曜日、配信時間の
指定が可能     エリアメール:配信を受ける期間・曜日・時間などの指定は不可


防災なまず 気象情報メール
気象庁が発表した気象特別警報、気象警報、気象注意報をメールでお知らせします。
全国の気象情報、または、特定地域(市町村単位)の情報が受け取れます。
防災なまずは、気象情報を限りなくピンポイント情報でお知らせします。
配信される気象情報としては、
特別警報・・・大雨特別警報、大雪特別警報、暴風特別警報、暴風雪特別警報、波浪特別警報、高潮特別警報
警報・・・大雨警報、洪水警報、大雪警報、暴風警報、暴風雪警報、波浪警報、高潮警報
注意報・・・大雨注意報、洪水注意報、大雪注意報、強風注意報、風雪注意報、波浪注意報、高潮注意報、濃霧注意報、雷注意報、
       乾燥注意報、なだれ注意報、着氷注意報、着雪注意報、融雪注意報、霜注意報、低温注意


防災なまず 津波情報メール
気象庁が発表した大津波警報・津波警報・津波注意報をメールでお知らせします。
全国の津波情報、または、全国を66区域に分けた気象庁津波予報区の津波情報が受け取れます。
防災なまずは、津波情報を限りなくピンポイント情報でお知らせします。


防災なまずの配信条件について
※一つのメールアドレスに、緊急地震速報、気象情報、津波情報が配信されるので、緊急地震速報、気象情報、津波情報を、
 それぞれ別々のメールアドレスで受けるためには、三つのアドレスが必要になります。
※緊急地震速報・気象情報・津波情報の配信地域や警報条件は、個々に設定することができます。
 (配信期間・曜日・時間を除く)

防災なまずの詳細は、コチラから
デジタルもぐら シリーズ 比較表
お問合せは 総合窓口 0742-53-7833   mailでのお問合せ mail question
ランニングコスト 0円 無料 ただ
毎月の利用料 無料 0円
気象庁 緊急地震速報
「デジタルもぐら」は 株式会社 J コーポレーションの登録商標です
サウンドマシーン
周知広報用ポスター
耐震キット
タイガーCALL
ラインナップの簡単紹介はコチラから

ワイドFM対応 (災害用としてのFM補完局)
 災害用としても大きな期待がよせられている、AM放送のFM版(ワイドFM)の放送に対応。
 これにより、緊急地震速報だけでなく、津波警報や東海地震警戒宣言などを受信することができます。

●制御機能(接点出力)搭載!
 館内一斉放送や、パトライト点灯、エレベーター制御などの自動連動が可能。

●緊急地震速報だけでなく、緊急警報放送(EWS)受信に対応!
 緊急地震速報だけでなく、緊急警報放送である津波警報や東海地震警戒宣言を受信することができます。
 また、「津波警報だけ」、「東海地震警戒宣言だけ」、など個別の受信設定が可能。

●定型音声 標準搭載!
  「デジタルもぐら junior」 の発報時の警報音声は、ラジオ音声以外に定型メッセージ音声も選択可能。
 緊急地震速報、緊急警報放送(津波など)、それぞれ個別にメッセージ設定が可能。

●音声遅延機能 搭載!
 接続するアンプの起動時間に合わせた、外部出力音声の遅延制御が可能!

●音声切替・プリアンプ機能搭載。
 チャイム音声などの入力端子があるので、入力放送設備の改修工事費用を最小限に抑えられます。
 また、外部出力音声のボリューム調整が可能!

●緊急地震速報及び緊急警報放送の発報記録
 緊急地震速報及び緊急警報放送(津波など)の警報により 「デジタルもぐら junior」が発報した履歴を
 記録することができます。

●緊急警報 試験放送の受信記録
 毎月実施(NHK)されている緊急警報放送の試験放送の受信履歴が記録できます。
 これにより、「デジタルもぐら junior」が確実に試験放送が受信できていることを確認できます。

●受信感度及び受信周波数を常時表示します。
 受信感度、設定されているFM局周波数の状態が常に表示されているので、安心です。

●避難訓練や試験放送が、本体ボタンで可能
 避難訓練や機器の試験放送が本体ボタンで可能

●外国語放送、オーダー音声なども可能!
 外国語放送、多言語同時放送など、特殊な音声放送にもカスタマイズ可能!

●パソコンへのポップアップ警報表示 (オプション)
  
放送設備による一斉放送とは別に、ネットワーク経由でポップアップによるパソコンへの一斉配信が可能。
  さらなる活用範囲が広がりました。  クライアント無制限!
   (詳細はコチラから タイガーCALL

●防災メール配信  津波警報、気象警報、緊急地震速報 (オプション)
  津波警報、気象警報、緊急地震速報をお客様の指定したメールアドレスへ配信。
  配信時間及び配信曜日の選択ができ、配信地区は全国又は特定地域から選択可能。
  ニュースより早く知る事で、初動体制をすばやく立ち上げることができます。   
防災メールの詳細はコチラから


●MADE IN 東北 品質にも自信があります。
  常時電源ONの機器だから、長期安定性を重視。   世界最高品質 日本ケミコン製 電解コンデンサ 採用!
  MADE IN JAPAN 「がんばれ東北!」 デジタルもぐらは、東北沿岸部から、まごころ込めてお届けしています。

デジタルもぐら junior パンフレット
junior 3022J 仕様書
ワイドFMについては、コチラから
お勧めパンフレット!
FMトランスミッター 取扱説明書
junior 3022J 取扱説明書
導入実績例・会社概要
実績 = 安心・信頼
お勧めパンフレット!
Jシリーズ 総合パンフレット
デジタルもぐら junior 仕様書のダウンロードは、コチラから
緊急地震速報
  3022 J  
  3311 J  
  3021 J  
デジタルもぐら junior 仕様書
各端末 共通オプション
品  名 型 番 税抜価格 備  考
タイガーCALL TC-122BCMJ 148,000 パソコンに地震警報・津波警報をポップアップ表示
室内型ボックスSP (スピーカー) OP-SP-BOX 12,000 大音量、外部スピーカー
屋外型フラッシュライト付SP (スピーカー) OP-SP-FLASH 20,000 大音量、フラッシュライト付スピーカー 防滴仕様 
電光掲示板 (初期設定費込み) OP-DISPLAY 375,000 回転灯付き 外国語・日本語の混在表示が可能
音声連動型 回転灯 (警報アナウンス入) OP-KAITENTO 86,000 地震発生を光とサイレンと音声でお知らせします
サウンドマシーン(警報アナウンス入り) OP-SOUND 95,000 サイレン、オリジナルメッセージによる放送
サウンドマシーン用音声 OP-SOUND-ONSEI 25,000 サイレン、地震メッセージ、津波メッセージ、訓練用
警報アナウンス音源作成 (リスト選択型)  OP-ANNOUNCE-L 40,000 警報音声リストの組合せで、音源を作成します
警報アナウンス音源作成 (オーダー型)  OP-ANNOUNCE-O 160,000  お客様のご要望の音源を作成します
耐震キット (耐震マット6個入り)  OP-TAISHIN 1,500  震度7対応、転倒防止のための耐震マット
周知広報用ポスター A2 (5枚セット)  OP-POSTER 1,500  緊急地震速報の運用告知、周知広報ポスター
周知広報用スタンド  OP-STAND 1,500  緊急地震速報の運用告知、周知広報机上スタンド
※1 訪問による設置及び設定は、別途有償にて対応します。
    配線工事及び放送設備などへの外部機器接続工事費などは別途有償にて対応します。
※2 価格については、導入台数により異なりますので、お問合せ下さい。
品 名 品番  税抜価格  備  考
接点入力・音声入力 追加 DM-INPUT3022 12,000 外部からの接点・音声入力を追加します 
内蔵音源書換 DM-ANNOUNCE3022 別途見積 外国語放送や特殊音声などで放送が可能
アンテナセット DM-ANTENNA  8,000 ロッドアンテナ、アンテナ取付金具、アンテナ延長ケーブル(5m) 
FMトランスミッター DM-FM 16,800 試験放送(テスト配信)用のFM送信機
5年メンテナンス DM-MENTE3022  9,000 5年の無償修理・故障時機器先出し貸与など 
Jコーポレーション デジタルもぐら
デジタルもぐら

デジタルもぐら junior ジュニア 緊急地震速報

DM-ER3022J ワイドFM  津波警報

* * *  デジタルもぐら ラインナップ  * * *
デジタルもぐら junior 運用例
タイガーCALLの詳細はコチラから
デジタルもぐら junior ダウンロード
品  名 品番 税抜価格
デジタルもぐら junior  本体  ※1 ※2 DM-ER3022J 84,000円  (導入台数により異なります) 
デジタルもぐら junior 価格
もぐら junior VS 他社 比較表
   3022 VS 他社製品
オプションであるタイガーCALLを利用すれば、放送設備による一斉放送とは別に、ネットワーク経由でパソコンへの
緊急地震速報の一斉配信が可能となり、活用範囲が広がりました。
「スーパードラゴン」、「スーパーなまず」、「デジタルもぐら」、「直下ドラゴン」など、津波警報を出力することができる
受信端末であれば、緊急地震速報<だけでなく、津波警報もポップアップで警告表示します。

利用の仕方としては、
1.館内一斉放送の音声が届きにくい場所への、緊急地震速報の伝達手段として。
2.ビルのテナントなど、館内放送がない時や、新規に放送設備などを施工できない場所での利用
3.スーパードラゴンを設置した場所で、緊急地震速報が発報したことを、他の事業所のパソコンで知りたい時など
4.耳の不自由な方への伝達や、音声でなく表示のみで警報を知らせたいときなど
5.その他、多くの活用があります。
防災なまずの詳細は、コチラから
デジタルもぐら junior 特徴・機能
もぐら総合パンフレット
PCポップアップ オプション
デジタルもぐらjunior 3022J と デジタルもぐら 3311J  の比較表は、コチラから
タイガーCALLの詳細は、コチラから
屋外型フラッシュライト付SP
室内型ボックスSP
音声連動型 回転灯
電光掲示板
ワイドFMについては、コチラから
3022J 5年メンテナンス申込書
ラジオ局参考資料
詳細は、コチラから
デジタルもぐら VS ジュニア 比較表
    3311J VS 3022J
防災なまず オプション (地震・気象・津波)
大規模導入 事業所様向け
タイガーCALLの詳細はコチラから
最高峰 高機能・拡張性
自治体・大規模事業所
自治体・官公庁様向け
OP:オプション
「デジタルもぐらjunior 3022J」 と 「デジタルもぐら 3311J」 の比較表のダウンロードは、コチラから
スタンダード 壁掛型
詳細は、コチラから
詳細は、コチラから
デジタルもぐら junior オプション
デジタルもぐら junior パンフレットのダウンロードは、コチラから
J コーポレーション