Jコーポレーション デジタルもぐら
デジタルもぐら

デジタルもぐら junior ジュニア 緊急地震速報

DM-ER3022J ワイドFM  津波警報

**  デジタルもぐら ラインナップ  **
  3311 J  
  3022 J  
サイネージ・クライアントPC 割込表示 オプション
電光掲示板
警報音源作成
デジタルもぐら junior 価格
各受信端末 共通オプション
※警報音源作成はアナウンスマシーン、音声連動型回転灯の警報音源で、ドラゴン・もぐらの内蔵音源書換えとは異なります。
  アナウンスマシーン、音声連動型回転灯との同時購入であれば、作成した音源を機器に設定させていただきます。
  音源は4種まで作成可能です。
詳細はコチラから
終了商品
詳細はコチラから
電光掲示板
5年保証
タイガーCALL
無亭電電源装置
内蔵音源書換
FMトランスミッター
デジタルもぐら junior オプション
* 本体の設置設定、放送設備などへの外部機器接続工事などは別途有償にて対応します。
* 価格については、導入台数により異なりますので、お問合せ下さい。
*1 音声入力・接点入力追加オプションは、本体購入時にお申込み下さい。
*2 出張による調査及び機器交換作業費などは実費負担となります。  天災及びお客様の過失による故障・破損は実費負担となります。
屋外型フラッシュライト付SP
室内型ボックスSP
音声連動型 回転灯
周知広報セット
防災なまず オプション (地震・気象・津波)
緊急地震速報気象情報津波情報 をお客様の指定したメールアドレスへ配信するサービスです

気象庁が発表した緊急地震速報をメールでお知らせします。
高度利用者向けの情報である緊急地震速報 第1報からの情報を基に、特定地域に地震が到達する予測時刻及び予測震度
メールでお知らせします。
携帯などのエリアメールは、日本を188地域に分割した広域情報ですが、防災なまずは、日本を4,864地域に分割した詳細情報で、
各地の予測震度、地震が到達する予測時刻をお知らせします。  
防災なまずは、緊急地震速報を限りなくピンポイント情報でお知らせします。

携帯などのエリアメールとの違い
1.防災なまず:
高度利用者向けの緊急地震速報を配信          エリアメール:テレビと同様の一般利用者向けの緊急地震速報
2.防災なまず:
予測震度、予測到達時刻をお知らせ           エリアメール:受信する場所での震度や猶予時間は不明
3.防災なまず:
配信を受ける震度の選択が可能              エリアメール:配信を受ける震度の選択は不可
4.防災なまず:日本を4,864地域に分割した
ピンポイント情報        エリアメール:日本を188地域に分割した広域情報
5.防災なまず:配信期間、配信曜日、配信時間の
指定が可能     エリアメール:配信を受ける期間・曜日・時間などの指定は不可

防災なまずの詳細は、コチラから
防災なまずの詳細は、コチラから
詳細はコチラから
アナウンスマシーン
緊急地震速報
オプションのタイガーCALLを利用すれば、デジタルサイネージクライアントPCへの、警報情報の割込表示が可能となります。
「スーパードラゴン」、「スーパーなまず」、「デジタルもぐら」、「直下ドラゴン」など、津波警報を出力することができる受信端末で
あれば、緊急地震速報<だけでなく、津波警報も割込表示することが可能となります。
また、 警報情報をトリガーにして 各種システムの起動も可能となります。
タイガーCALLの詳細はコチラから
緊急地震速報
「デジタルもぐら」は 株式会社 J コーポレーションの登録商標です
J コーポレーション
ランニングコスト 0円 無料 ただ
毎月の利用料 無料 0円
気象庁 緊急地震速報
お問合せは 総合窓口 0742-53-7833   mailでのお問合せ mail question