「デジタルもぐら」は 株式会社 J コーポレーションの登録商標です
J コーポレーション
ランニングコスト 0円 無料 ただ
毎月の利用料 無料 0円
気象庁 緊急地震速報
お問合せは 総合窓口 0742-53-7833   mailでのお問合せ mail question
緊急地震速報
Jコーポレーション デジタルもぐら
緊急地震速報
* * *  デジタルもぐら ラインナップ  * * *
自治体・大規模事業所
デジタルもぐら 外部出力
詳細は、コチラから
デジタルもぐら
デジタルもぐら 外部入力

デジタルもぐら   外部出力 仕様

接点出力  スピーカー出力  アンテナ

外部入出力

名称

機能

INPUT-S1

接点入力1:デジタルなまずなどを接続します。

外部機器の接点出力を接続します。

INPUT-S2

接点入力2:チャイムなどを接続します。

外部機器の接点出力を接続します。

INPUT-A1

音声入力1:デジタルなまずなどを接続します。

外部機器の音声出力を接続します。

INPUT-A2

音声入力2:チャイムなどを接続します。

外部機器の音声出力を接続します。

名称

機能

OUTPUT-EWS

緊急警報放送接点出力

緊急警報放送を検出した時にONになります。

OUTPUT-EEW

緊急地震速報接点出力

緊急地震速報を検出した時にONになります。

OUTPUT-CTL

制御接点出力

緊急地震速報または緊急警報放送を検出した場合、接点入力1,2ONになった場合、および訓練放送を行う場合にONになります。

外部放送設備の制御信号として使用します。

OUTPUT-L.O.

ライン出力

ラジオや内蔵音源の再生音を出力します。

外部放送設備の入力音声として使用します。

OUTPUT-A.P

緊急警報放送接点パルス出力

緊急警報放送を検出した時に約500msecの間だけONになります。

OUTPUT-B.P

緊急地震速報接点パルス出力

緊急地震速報を検出した時に約500msecの間だけONになります。

  3311 J  
  3021 J  
  3022 J  
最高峰 高機能・拡張性
スタンダード 壁掛型
詳細は、コチラから
詳細は、コチラから